占い研究所 > 運命数 > プラス面とマイナス面

プラス面とマイナス面

特定の可能性や障害が、一定の数字に集中することはありませんが、
一般的な傾向はあると考えられます。

誕生数の中に含まれる数字の示唆するものは、その人の人生に影響を
及ぼします。

中でも人生の目的でもある下側数が大きな影響を与えるます。


下側数のマイナス面が顕著に現れた例は、

 1タイプ――薬物中毒
 
 2タイプ――共依存的性格
 
 3タイプ――躁鬱病
 
 4タイプ――優柔不断
  
 5タイプ――依存心過剰
 
 6タイプ――完璧主義者
 
 7タイプ――人間不信
 
 8タイプ――受動攻撃性人格(訳注一優柔不断、
        頑固、すねるなどの受動的方法で
        表現される、攻撃的行動を行なう
        人恪)
 
 9タイプ――狂信者


下側数のブラス面が顕著に現れた例は、
 
 1タイプ――芸術家

 2タイプ――外交官
 
 3タイプ――弁論家
 
 4タイプ――アナリスト
 
 5タイプ――探検家
 
 6タイプ――裁判官
 
 7タイプ――学者
 
 8タイプ――慈善運動家
 
 9タイプ――指導者
 


各基本数に内在する障害を克服すれば、
生来の特質をマイナスの性癖からプラスの長所に変えることができます。