ヘンテコ社会ニュース > ダイエットの不思議 > 自然食レストランが増えていますね

自然食レストランが増えていますね

自然食ブームのようですね。
健康志向でいろいろな商品が発売されています。

これを食べれば、健康になれますよ。
こっちを飲めば、ダイエット効果があります。
この食品は、ガンになりにくい体になります。
ほかにも、頭がよくなる・胃腸の調子がよくなる・・・etc。

うたい文句に共通する点は、無農薬で作られた自然食品を使い、無添加で加工しているオーガニックといわれるものです。
なるほど、体によさそうだなと思って思わず買ってしまったりするんですね。

車で遠出した際には、街道沿いに自然食レストランがオーガニックで作られた材料を
バイキング型式で提供しているお店を発見することが多くなってきた。

食にいろいろな選択肢が増えて、穀物菜食を中心としたマクロビオティックのような生活を目指して
いる人も、最近は増えているようですね。

国内産の場合は、無農薬はありえないという説を聞いたことがある。
お米を作っているお百姓さんが、ウチの田んぼは使っていないけど、引いている水はみんなで使っているから
ほかのところで使った分が混じってしまうわなだって。まるで、タバコの間接喫煙に似ている現象がおこるそうだ。

日本の社会全体が、ロハスな生活を目指して変わっていく必要があるのかもしれませんね。
循環型へ移行するチャンスなのかもね。