ヘンテコ社会ニュース > 男と女の微妙な関係 > 女性はなぜ 化粧にあんなにも情熱を掛けるのか?

女性はなぜ 化粧にあんなにも情熱を掛けるのか?

家内と娘のお買い物に付き合うことになって、イオンへ行った時にいつも長い間待たされるのが化粧品販売のコーナーです。
「今日は、ファンデーションの相談にちょっとよっていくわね」などといわれると、手持ちぶたさになる私はすかさず
本屋に行ってますといってその場を離れる。本当に、女はお化粧に熱心ですね。
書店をぶらぶらとしていると、女性コーナーには、たくさんのコスメ関係の雑誌からメイクの仕方を説明する本が所狭しと
並べてあります。まあ、男性用には、車やバイク、つりや格闘技の書籍が並んでいるのを見るとお互い様なのかと思いました。
立ち読みをしていると、携帯に集合メールが入ったので、どうやらその日の買い物無事終了したようです。
駐車場にとめてある車で合流して岐路に着いたわけですが、車中での親子の会話には、わからない言葉が飛び交っていました。
通販のアットコスメでデコルテの新商品がどうの、口コミでランキング上位のメーカーにこんな所が入っているからチェックしておかないと
などいろいろと喋りまくるわけです。娘も立派にレディーの仲間入りを果たしているようです。おやじの知らない間に
いつの間にか成長しているのですね。幼稚園のころに、コスメボックスなるものに入っている家内のリップに興味を持っていた
頃から、今の状態に続いているのを理解できるように感じました。