ヘンテコ社会ニュース > 社会ニュース > これは、進化といえるのでしょうか?

これは、進化といえるのでしょうか?

あなたは、当然のように携帯電話をお持ちのことだろうと思います。

最近の機種には、必ずといっていいほどカメラがついていますね。
私は、カメラがついているので大変重宝しています。

どんな時でも、手軽に記録を残せるってスゴクないですか?
特に、役立っているのは、自分の乗っているバイクや車の燃費を測っている
ので大変便利に使っています。

以前はガソリンを入れたときに出てくるレシートにスタンドのお兄さんから
借りたボールペ ンで距離を記入していたのです。

セルフの場合は、お兄さんがいていないと事務所に行くか、自前の筆記
用具を持参しておく必要があったわけですね。

でも、現在は、携帯電話のカメラでメーターの横にレシートを持って来て
パチリとするだけで記録完了するわけですね。

これには、非常に感謝しています。以前は、伝票をなくして距離がわか
らなくなったりして2回の給油分でまとめて計算するハメになることが
あったけど、カメラに取るようになってそんなことは無くなりました。

それ以外には、整備をする際にパーツの位置を事前にカメラで取ってお
くと分解した後に、元通りに組み込むのが画像をチェックしながら出来
大助かりです。

なにぶん、元から悪い記憶力に年齢の分が加算されるものだから、横に
完成品を置いて悩んだ時に、比べながら組むことが出来るのですわ。

特に、ワイヤー類のケーブリングは、いろんなところとの干渉で削れる
のを考慮に入れて順番がきまっているので、間違えるとゆくゆくは、大き
なトラブルがでる可能性があるからね。

いちいち、覚えることをしなくてもよくなったわけです。

昔読んだ、小松左京さんの本で、人類は、脳の進化でもたらされる記憶容
量の増大を、外部装置を作ることによって達成しつつあると読んだこと があ
るが、まさに、今の私の状況だわと感心しています。

それに、昔は事件などが起こっても、カメラが無かって画像として残っていない
事がほとんどだけど、最近のカメラ付き携帯の台数から行っていたるところで
画像が取られることが考えられるわけですね。