バイクは友達 > ライテク1

ライディング 体を使ったバランス?

前回の続きですが、重心位置が右に傾いたときに体を左に持っていったらバランスが回復することはないといいました。 あなたがバイクにのっている時に、ちょっとバランスが崩れたのでそれを修正するために行っている動作を思い出してもらうと、「自分はそうやっているぞ」 という声が聞こえそうですが・・・。 この話は、バイクをハンドルが切れない状態として考えています。 さらに言...
続きを読む

バイクのバランス ライダーの動き

2輪車が低速で倒れないようにライダーが積極的に出来る操作は、ハンドルを切る事と体重移動の二つの方法です。 一つ目の方法のステアリングを切ると、バイクの接地点が移動して重心位置が変化しますよね。 オートバイは、前後のタイヤの2点で地面と接地している乗物です。仮に、板のように考えてそれを立てようとすると厚みが十分にあると慎重に行えば可能ですが、2輪車のタイヤは、...
続きを読む

ライテクの要 スピード感覚

あなたは、以前に書き込んだことがあるのですが、バイクがあるコーナーを回る時に、一度バンク状態に入りコーナリングを開始するとラインの修正が非常に困難なことを憶えていますか? 2輪車の場合は、バランスを取ることが必要なためにある状態からさらに小回りを行おうとすると増大する遠心力によってアウト側へひっくり返らないように、さらに倒しこまないといけないことからイン側へ...
続きを読む

Uターンのコツ もう一つの方法

体重移動やハンドルを使っての、重心移動を使わないでバランスを取る方法は速度を使うのです。 バイクがコーナリングすると遠心力で外側に車体が放り出されるようになりますよね。 アウト側に起き上がるということですね。 逆に回転するスピードが落ちると遠心力が減ってイン側に倒れこみます。 速度の変化で、バイクの挙動がアウト側へ起きたりイン側へ倒れこんだりするということで...
続きを読む

ライテクの上達 言語記憶以外

よく習うより慣れろという言葉があります。 ライディングテクニックの上達でも同じですね。体を動かす、すべての事柄で共通のことのようです。あなたも、本を読んだりビデオを見たりして憶えた知識を実際に体でやってみることが上達の方法なんです。 脳の研究をするときに、事故などで長期記憶が出来ないようになった患者さんがどのように学習するかをテストしていく研究があります。 ...
続きを読む

コーナリングと無限グリップ力

あなたはコーナリング中に無限グリップ力を発揮するタイヤがあると欲しいですか? 確かにスライドする心配がないと、スロットルをいつでも開けて加速体制に持っていくことが出来て乗りやすいバイクになるかも知れません。 でも、無限グリップするタイヤはレールの上を走っているのと同じですよね。コーナリングスピードを上げていってもスライドすることがないと遠心力がとんでもない値...
続きを読む

凶暴なパワーで転倒・・・ 

最新バイクのパワーは、恐ろしい程高出力ですね。 youtubeの動画でも、スタート直後にスロットルを開けすぎてリアがスライドして振られてそのまま転倒なんていうパターンの動画がアップされていたりします。 いくら高グリップのタイヤでも荷重が掛かっていない場合は、摩擦力が低いので滑って当然です。 あなたがレプリカタイプのバイクや、ハイパワーのネイキッドマシンに乗っ...
続きを読む

公道をレーシングスピードで走行するとどうなるのか?

まず、何も考えずにこの映像を見てください。 時には、フロントを浮かしたまま全開走行。 又、時には、コーナリング中にバンクしたままジャンプ。 そして、着地の時には、タイヤが大きく変形してます。 本気で公道を使ってレースを行っているマン島のレースでは、あまり深々とバンクさせて膝をすることはほとんどないようですね。...
続きを読む

アイスバーンとバイクの相性は?・・・ 最悪!

久しぶりにコケました。 残雪の残っている山に用事で、どうしても行く必要があったので、足代わりにしているスーパーカブ号でお出かけしました。 峠には、雪が結構残っていたものの4輪が走っていたのでワダチの底は、雪が溶けてアスファルトが出ていました。 そこで、ワダチの部分を歩くような速度で下り坂を走行していたのですが、色のおかしい所があり凍っているのだとわかった時に...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント11 

コーナリングは、タイヤのグリップ力を引き出す作業です。 イメージとしては、グリップ力を100分持っています。コーナリ ング作業は、スピードを変化させることと、方向を変化させること でしたね。 コーナー進入で、ブレーキに100を使うと方向を変えることが出 来ないわけです。あなたが走行中に、何かが急に飛び出してきてフ ルブレーキを掛けたとしたらブレーキでタイヤグ...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント9 連続したコーナー

連続したコーナーを回る場合は、次のコーナーが同じ方向へ曲るの か逆の方向に曲るのかでラインを変えます。一つ目のコーナーで、 立ち上がった地点は、次のコーナーへ進入するポイントになるから です。連続したコーナーを走る場合は、最後のコーナーをスムーズ に走ることを考えてライン取りで走ります。 ストレートへつながる最後のコーナーの立ち上がりは、直線への を始める地...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント8 バンク+ブレーキング

コーナーの入り口からクリッピングポイントまでのライダーの仕事は、 スピードをコーナリングスピードにアジャストする コーナリングラインにあったバンク角にアジャストする ブレーキングとバンクを同時にすると倒しこみに戸惑うことが有る と思います。バイクが思ったようにバンクしない。 こんなときには、とにかく気合で倒しこむ・・・・ ちょっと無謀な選択ですね。 なぜ、バ...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント7 進入

コーナリングでストレート状態からインにつくまで ブレーキングでスピードを、落としながらバンクを始めます。 直進の状態から、バンクを始めるために操作を加えますが、一番大 切なのはどうのようなラインを走りたいのかをイメージして、その ラインを走るための操作をすることです。 バイクを寝かして、コーナリングに移行していきます。 バイクは、バンク角が大きくなれば回転半...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント6

コーナリングのアプローチから立ち上がりまで、 タイヤのグリップを引き出すことが課題になります。 バイクは、タイヤの接地面だけが大地に接して止まったり曲ったり していますよね。 タイヤは、エンジンのパワーによって生まれる前進方向の回転力と ブレーキによって生まれる前進方向とは逆方向の力を力を路面に伝 える大変重要なパーツです。 タイヤのグリップ力は、路面状態と...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント5

前回まで、カーブに対して視覚情報から行動を決定していくことを 書いてきました。 これって、有る意味人生そのものです。 生きていくことは、今という時間から未来という時間への向けて どのような決定を下していくかですね。 あなたの決断が、正しいことの連続だったから今これを読んでいる のだと思います。これからも、バイクを楽しく乗り続けてください。 かたいことはここま...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント 4

バイクに乗ってコーナリングをする時は、あなたにとって道路がど のように見えているかが大変重要なこなんですね。 左の図は、ヘアピンカーブの写真です。 まず、道路の境目に赤いラインをつけてあります。 道路のセンターにある、黒いラインと赤いラインはクロスしていま すので、この先は、曲りこんでいるのがわかります。 横の景色も曲りこんでいるのがわかりますね。 また、ガ...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント 3

自分の位置からまっすぐに引いた線をあるものとして考えます。 道路にはセンターラインが引いてありますけど、それとは別に想像上の 線を考えますね。 それを �@ とします。 それとは別に、左側の路側帯の部分にも線を考えます。 それを �A とします。 センターラインは、実際に引いてあるので、そのまま使います。 道路が、どのようになっているかを判断するときには、 ...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント 2

峠のコーナーを走りに行って一番のポイントは? コーナリングで、100%の能力を引き出す必要はないし、また必要 もないでしょう。 一般公道の峠で、指定されている法定速度は、40Km/hが大半です。 公道を走行するのを考えれば、40Km/hをキープするテクニックが あれば事足りることになりますよね。 まあ、 バイク自体が法定速度の何倍もの速度が出る乗物で、 その...
続きを読む

バイクでのコーナリングのポイント

バイクでコーナリングするときのポイント あなたにとって、バイクでコーナリングする時の楽しさは何ですか? バイクをバンクさせて走ることと答えるかもしれませんね。 人それぞれの楽しみ方があっていいと思います。 逆に、コーナリング中に起こってほしくないことは、とたずねると、 ほぼ全員が、転倒と答えるのではことでしょう? 公道を走行する時、転倒は避けるに限ります。 ...
続きを読む

バイクのシフトチェンジ

バイクのギアチェンジがすんなりと一回で決まらないときは、 クラッチが完全に切れていない可能性があります。 私のサベージの、場合セカンドギアで高速まで引っ張るってシフト アップをすると入りづらい傾向があります。 こんな時は、しっかりクラッチを握りきって確実にシフトペダルを 引き上げる操作をしなおします。私は、バイクのシフトアップ時は、 半クラ状態でシフトチェン...
続きを読む

バイクのバランスと人のバランス感覚

バイクの、バランス感覚を磨く方法をいろいろ考えている。 どんな方法が、一番の近道なんだろうかを考えるうちに、自分の バランス感覚自体が鈍っていることを知って、愕然とした。 体のバランス感覚を知るには、片足で立って目をつぶってみると 簡単に判明する。 実際にやってみると、5秒ほどでぐらつきだして、30秒を越せない 自分がいた。 かなり、身体性能が劣化しているよ...
続きを読む

コーナリング中にドコに体重をかけるか?

加重をどちらにかけるかで操縦性は代わってきます。 フロント加重は直進安定性が高くなり リア加重はコーナリングしやすくなります。 バイクの重心が、前と後ろの違いがバイクに及ぼす影響とは? バイクが安定して走行するためには、絶えずフロントが、 ふらふらしながら直立を保っていると説明していました。 バイクが、右に傾けばハンドルが右に切れて接地面が右に移動します。 ...
続きを読む

ヘアピンを走る

ヘアピンを走行するときに、何を求めるかでラインは違ってくる。 進入スピードを高いまま保ちたいのか、立ち上がりスピードを高くするのか、 どちらを目指しているかでラインは変わってくる。...
続きを読む

バイクのセルフステア

セルフステアという言葉でイメージするのは、バイクのステアリング はバイクが自分でステアリング操作するんだなという感じでしょう。 セルフステアは、バイクが能動的に曲ってやろうとして切れるのでは 無くてライダーが行う操作に対して、反応している状態です。 あくまで最初の操作は、ライダーが行うわけです。 ライダーが行った操作に対して、バイクは現状を維持しようとします...
続きを読む

ジムカーナは、公道ライテクの濃縮エキスや

バイクを操る上で、基本的な操作を濃縮したのがジムカーナだと感じます。 走行スピードも、走行区間が短いコースの場合はそんなに高くないので、 サーキット走行よりは、危険度が低いと思います。 ジムカーナ走行で、 加速と減速を、 直立状態で行う事 バンクした状態で行う事 方向変換を、 360°の方向変換まで出来るようになる事 (360°の...
続きを読む

バイクのライテク向上をする方法

バイクのライテク向上をする方法 バイクに乗ることは、自転車に乗るスキルがあれば比較的簡単です。 しかし、上手に乗る事は別の話になります。 ただ歩く姿が、トップモデルのようにかっこよく歩く姿や、 武道家の歩き方が違うようにです。 やっぱり、かっこよく乗ろうとか、上手に乗ろうとか考えると それなりの訓練をしないといけないんです。 そこで、訓練をするのですがひとつ...
続きを読む

Uターンを決めるためには・・・

Uターンのコツをつかむ為に Uターンを、最小半径で決めるためには、バイクのバンク角+ハンド リングを使うことが重要。 でも、バンクした状態でハンドルを切っていくとある問題が発生する。 フロントタイヤのスリップによる転倒 バンク角に対してスピードが足らなくなって内側への転倒 あなたが、実際に愛車でやってみるとわかると思うけど、フロント タイヤのグリップ力を...
続きを読む

Uターンをうまく行うコツ

Uターンは180度のコーナリングのことだよね。 その時の回転半径は、ハンドルをロックした状態で行った時に 最小になるのはわかるよね。 ハンドルの、切り角で回転半径は変わるけど、バンク角でも変わる 事を覚えておくといいですよ。 バイクの取り回しで、8の字に押して回ることを練習した経験が ありますね。 日ごろも、駐車するときにバイクを押すことがあると思うんだけど...
続きを読む

バイクを乗るのに、必要なものは?

バイクを乗る能力について考える時、あなたは何を必要と考えます? ブレーキを上手に扱い、減速を短時間で終える能力 スロットルを絶妙に操作して、すばやい加速やドリフトコントロールを 行える能力 優れたバランス能力で、止まっていても足をつかないでいられたり、 コーナリング中でもこけない能力 上の能力を、完全にマスターすると無敵ライダーの出来上がりでしょうね。 デモ...
続きを読む

暗闇の中で全速ダッシュできる命知らずな奴って・・・

何も見えない状態なのに、全速でダッシュすることができる人は、 ほとんどいないでしょうね。 自分の身を守る本能が、危険を避けるためにやめておけと命令を出 すからね。 逆に、見える範囲が広いと、安心して走れるのは経験で納得できる よね。 あなたが、峠を走りに行ってコーナーを走っている時、先の状況が 見えないコーナーにアプローチをする場合は、どうしてます? 出口の...
続きを読む

サベージでコーナリングしていると・・・

最近、サベージに毎日のように乗っている。 サベージに乗って、交差点で曲るときは、交差点でバンクさせて曲 がっていくわけなんだけど、曲り始めから曲りきった後まで、あま り何も意識していないときが多い。 これは、レースのように少しでも短時間で走り抜ける速さを競って いるわけではないので当たり前かもしれないけどね。 サベージでもちょくちょく峠走行にいっているんです...
続きを読む

公道は落とし穴がいっぱい

公道は落とし穴がいっぱい 普段走っている道路は、一般的にセンターラインを 中心にして端のほう(歩道側)が低く作ってあるのを ご存知だと思います。 これは水はけのことを考えての事なんですが、転倒する 可能性のあるバイクにとっては少し注意が必要です。 右折の際、歩道側が下がっている場合は、 逆バンクのコーナリングになるからです。 当然、同じバンク角でも路面に対す...
続きを読む

雨のペイントは要注意

梅雨の季節  雨の時に注意しなければならないのが路面のペイント。 特に横断歩道のペイントは、 右左折の時にバンクしながら通過することが多いので スピードを出して通過するとスリップすることがあります。 ペイント部分を通過する時には、 加減速はしないように注意深く通過します。 コーナリング中にスリップするとあわてて体に力を入れてしまいがちですが、 ペイントですべ...
続きを読む

バイクって不思議

バイクって不思議 バイクに乗っている時にライダーがやってる操作は、 非常に多いことお再確認してみましょう。 たとえば乗車位置を考えれば、 シートの中心を基準にして前後左右に移動出来る。 姿勢は背筋を伸ばした状態から前傾や後屈。 ステップに立った状態からシートにどかっと座った状態まで。 その時々の状況に応じて いろんなパターンを組み合わせて走行している訳です。...
続きを読む

コーナリング中の頭の位置は?

コーナリング中の頭の位置は? あなたは、コーナリング中の頭の位置はどうしています? 小さいころから、ポケバイに乗ってレース経験をつんでいる ライダーではないなら、頭の位置は地面に対して垂直になるように 乗ることをお勧めします。 人間の感覚の内、視覚というのは大変重要な役割をしているそうで、 片足立ちで、ヒザを上げて難なく立てる人でも、目を閉じて同じこ とをす...
続きを読む

三輪車から自転車へ、そしてバイクにステップアップ

三輪車から自転車へ、そしてバイクにステップアップ 子供の頃、三輪車から自転車にステップアップする時に、スムーズに いかなかった経験は誰でもあると思います。 スムーズにいかない理由は、三輪車と自転車では曲がる時の操作に大 きな違いがあるからです。 三輪車は、曲がる時に曲がる方向へハンドルを切ります。しかし自転 車は、曲がる方向へハンドルが切れつつバンクさせて曲...
続きを読む

フロントタイヤをミゾにそわして走るとこけちゃう!

チンデンの恐怖でも触れていたように、フロンとタイヤをミゾに そわすような走りをすると、そわした側に倒れていきます。 バイクが、倒れていこうとするときに回避するために、あなたは、 どうします? そんな状況になったことない? そんなあなたは幸せ者です。 でも、この感覚を体験して体が動くようにしておくことは、大変 役立つことですからぜひおすすめしておきますよ。 何...
続きを読む

チンデンの恐怖

チンデンと言ってもピント来ないかもしれません。 正式には、路面電車です。 私は、大阪に住んでるもんで、たまに南海電鉄の南海軌道線を横切ったり、 軌道線に沿って走ったりします。 路面に線路が埋まっている状態の所を角度をつけずに横切ったりすると過去 にお話したように 「うわ〜」と叫ぶよな事態に陥ります。 つい先日、足代わりに使っているスーパーカブでチンデンの線路...
続きを読む

コーナリングの基本 アウトインアウトとスローインファーストアウト3

コーナリングの基本 アウトインアウトとスローインファーストアウト3 スローインファーストアウトが速度を変化させて走行することをさし ていれば、アウトインアウトは、バンク角を変化させることかな? ストレート状態で、 スローインファーストアウトのスロットル操作を行えば、   スロットルオフ+ブレーキング   スロットルのパーシャル状態   スロットルを徐徐に開け...
続きを読む

コーナリングの基本 アウトインアウトとスローインファーストアウト2

コーナリングの基本 アウトインアウトとスローインファーストアウト コーナリングの基本と言えば スローインファーストアウトとアウトインアウトです。 アウトインアウトをすることはコースの幅を利用してコーナーの半径を 少しでも大きく取ることのよって通過スピードを少しでも高く出来るか らです。 半径については、紙と鉛筆で簡単な図を書いてみればよく判ると思いま す。 ...
続きを読む

コーナリングの基本 アウトインアウトとスローインファーストアウト

コーナリングの基本 アウトインアウトとスローインファーストアウト コーナリングの基本と言えば スローインファーストアウトとアウトインアウトです。 スローインといえば遅いスピードで進入していくように思いますがレース中のオ ンボード映像を見たことのある人は、どこがスローやねんと思わず突っ込みを入 れたい気分になると思います。 こんなんファーストインや〜っと言いた...
続きを読む

スズカサーキトの1コーナー

サーキット走行の体験 少し堅い話が続いたので、今回は少しやわらかい話を・・・。 鈴鹿の1コーナーといえば、長いストレートを走ってきて減速と同時に倒しこん でいく所です。コース脇左のほうには、100とか50とか看板があります。 ライダーは、この看板を目印のひとつにして、減速や倒し込みの操作をしていき ます。 TZ250に乗っていたときは、ストレートエンドで大体...
続きを読む

メール
カテゴリ-
おすすめリンク