バイクは友達 > メンテナンス

セルが回らない・・ チェックポイント

症状を確認してみましょう。 ・イングニッションキーを回してヘッドライトやメーター内のランプの明るさをチェック セルモーターと呼ばれているように、バッテリーの電源を使って回転させています。ケータイ電話と同じでように電池切れだと使えません。ランプが光るかどうかで大まかな状態がわかります。 ニュートラルランプが正常に光っていたら能力的には大丈夫と考えられます...
続きを読む

セルが回らない場合 バイクのトラブル

トラブルは突然やってきます。 朝、エンジンを始動しようとしてセルボタンを押すとモーターが回らないときありますよね。 非常に困ったことになります。 何か目的があるのでバイクに乗るのだから、エンジン始動しないと遅れることになります。最近のオートバイの場合、キックのついていない車種が多くなっています。あなたのマシンも、ついていない機種かもしれないですね。 日ごろか...
続きを読む

バイクと携帯電話の素敵な関係

あなたは、当然のように携帯電話をお持ちのことだろうと思います。 最近の機種には、必ずといっていいほどカメラがついていますね。私は、カメラがついているので大変重宝しています。 どんな時でも、手軽に記録を残せるってスゴクないですか? 特に、役立っているのが燃費をはかっているので、以前はガソリンを入れたときに出てくるレシートにスタンドのお兄さんから借りたボールペン...
続きを読む

工具についてTONEに触れてみよう

工具のメーカー名の中で、KTCに隠れて一般には、あまりメジャーではない TONE を知っ ていますか? トネというのは、前田金属工業のことです。 本社は、大阪市東成区深江というところにあります。 バイク乗りには、あまりなじみがないかもしれないけど、自動車関係では、KTCと並ぶ メーカーです。 その中でも、フランスのファコム社との提携関係から生まれたといえる、...
続きを読む

メンテナンスの必需品工具はどれを選ぶか?

バイクをいじるようになる、とどうしても工具が必要になってきますね。出来れば、品質 のいいものを選びたいものです。激安のセット物がホームセンターなどで販売していますが、 中には、ボルトやナットのサイズにかっちりとマッチしていないとか、硬度不足で力を入 れるとがたが出来てなめてしまったりすることがあります。 出来れば、有名なメーカーのものを使いたいものです。購入...
続きを読む

サベージのエンジン息つき処置

サベージのエンジン不調を直す アイドリングから少し開けたところで、エンジン息つきが出ていたので 非常に乗りにくかった。 キャブのジェット類を洗浄すると症状は消えるかと思い、 キャブをオーバーホールして、ジェット類を洗浄したけど直らなかった。 分解の過程で、バキュームピストンにかじりが出ていたのを発見。 おそらく、アイドリングから少し開けた態度の低い回転の負圧...
続きを読む

バイク(愛車)のコンディション

バイクを安全に乗るためには、点検を心がける必要があります。 あなたは、始業点検をして走行していますか? 最近、走行中のトラックのタイヤを止めているボルトが折れて、 タイヤが脱落する事故が起こりました。 定期点検をしっかりしていれば、防げた事故だと思います。 乗物の場合は、タイヤ・ハンドル・ブレーキは、不具合が出ると 重大事故につながる危険性があるパーツです。...
続きを読む

バイク ライテク進化の歴史

ライテク進化の歴史 私が、バイクに乗り始めたときは8時間耐久レースに TZ350のレーサーとノーマルのCB750が混走していた。 ホンダからは、ボルドー24時間耐久を走行していたチームが参戦し 吉村スズキがオージーライダーが参戦していた。 ヘアピンの立ち上がりで、吉村スズキのクロスビーが毎回ウイリーを を披露してくれていた。まだバンクしている状態から浮かし始...
続きを読む

バイクの始業点検に呪文を唱えましょう。

始業点検 点検の時に使う便利な言葉 「ネンオシャチエブクトウバシメ」 言葉の意味は、 ネン:燃料の確認 ガソリンの量を点検 オ :オイル エンジン・ブレーキ・クラッチのオイルの汚れや量を点検。 シャ:車輪 タイヤの空気圧は適正か、異物が刺さってないか、ヒビや磨耗    してないか点検する。 チ :チェーン チェーンの遊びが正常か、油切れしてないか点検 エ :...
続きを読む

レバーの角度

駅の駐輪場に、自分の自転車を止めて何の気なしに 隣の自転車に目をやると・・・ 「ん・・ 何これ?」 変わった自転車を発見しました。 ママチャリで、ブレーキレバーが内側に向いているのですよ。 注意して見ていくと、結構その角度でセットしてある自転車が あるんですね。 このセッティングで乗っている人は、ブレーキをかけるときは、 猫の手のように、手首を曲げた状態で...
続きを読む

フロントディスクブレーキのオーバーホール

フロントディスクブレーキのピストン作動不良 ピストンシールが固まっている状態になってブレーキ引きずりを 起こしている。 ピストンシールを交換して作業は終了の予定が、 思わぬところに問題があって時間を取られることになった。 キャリパーのピストンシールが収まる溝に アルミのサビが浮いてピストンシールを押し上げており、 それがピストンのスムーズな動きを妨げてブレー...
続きを読む

フロントブレーキの引きずり

ブレーキ引きずりという新たなトラブル サベージも見事に車検を取ることが、 出来て喜びいっぱいで走っていたら、 フロントブレーキが鳴いているのに気がついた。 走行中に、軽くキーと言う音が聞こえるのです。 ディスクブレーキは、掛けた時に鳴るのはたまにあるのですが、 走行中ブレーキを掛けていない時に鳴るのは、問題です。 ためしに強くブレーキを掛けると、鳴きが止まる...
続きを読む

フロントブレーキの引きずり

ブレーキ引きずりという新たなトラブル サベージも見事に車検を取ることが、 出来て喜びいっぱいで走っていたら、 フロントブレーキが鳴いているのに気がついた。 走行中に、軽くキーと言う音が聞こえるのです。 ディスクブレーキは、掛けた時に鳴るのはたまにあるのですが、 走行中ブレーキを掛けていない時に鳴るのは、問題です。 ためしに強くブレーキを掛けると、鳴きが止まる...
続きを読む

ユーザー車検 検査ライン

検査ラインに通すのは、あなたが思っているより簡単でしたよ。。 検査ラインと呼ばれているところまで移動して、 検査官に書類を渡します。 検査には、      検査官が直接、点検する部分   検査官が機械を使って、測定する部分 の二通りありました。 検査官が直接、点検する項目は、 外観の異常 ハンドルの状態・切れ角 操作類の取り付け状態 走行距離のチェック エン...
続きを読む

ユーザー車検 検査ライン

検査ラインに通すのは、あなたが思っているより簡単でしたよ。。 検査ラインと呼ばれているところまで移動して、 検査官に書類を渡します。 検査には、      検査官が直接、点検する部分   検査官が機械を使って、測定する部分 の二通りありました。 検査官が直接、点検する項目は、 外観の異常 ハンドルの状態・切れ角 操作類の取り付け状態 走行距離のチェック エン...
続きを読む

サベージの車検書類を作成

いよいよ検査場に移動でが、移動の前に、事前に準備する書類があります。 車検を受けるバイクの   車検証   自賠責保険証書 (新・旧)   納税証明書 自賠責保険証書は、新しく入った分と今までの分の2枚が必要です。 もし紛失した場合は再発行をして準備しておく必要があります。 再発行は、1週間ほどかかるので注意しましょう。 どうしても間に合わなければ、新しく入...
続きを読む

サベージの車検書類を作成

いよいよ検査場に移動でが、移動の前に、事前に準備する書類があります。 車検を受けるバイクの   車検証   自賠責保険証書 (新・旧)   納税証明書 自賠責保険証書は、新しく入った分と今までの分の2枚が必要です。 もし紛失した場合は再発行をして準備しておく必要があります。 再発行は、1週間ほどかかるので注意しましょう。 どうしても間に合わなければ、新しく入...
続きを読む

仮ナンバーの取り方

車検切れのサベージを、検査場まで移動させる方法は、 ・トランスポーターに乗せて運ぶ ・仮ナンバーで自走する 私は、トランスポーターを持っていないので、仮ナンバーで自走する 方法を選択しました。 仮ナンバーを借りる方法は、最寄の市役所へ行くと簡単に借りれます。 受付で「仮ナンバーをとりたいのですがどこへ行けばいいですか?」 と聞けば教えてもらえます。 窓口で、...
続きを読む

仮ナンバーの取り方

車検切れのサベージを、検査場まで移動させる方法は、 ・トランスポーターに乗せて運ぶ ・仮ナンバーで自走する 私は、トランスポーターを持っていないので、仮ナンバーで自走する 方法を選択しました。 仮ナンバーを借りる方法は、最寄の市役所へ行くと簡単に借りれます。 受付で「仮ナンバーをとりたいのですがどこへ行けばいいですか?」 と聞けば教えてもらえます。 窓口で、...
続きを読む

サベージのキャブオーバーホール

7年の時間は、サベージのキャブに変化をもたらし、キャブレターの オーバーホールが必要な状態になっていた。 今回は、少しでも早く乗れる状態にして走行したかったから、必要以 外はいじらないつもりで、不具合の出たところだけを処置するという 方法をとっていた。 キャブの分解作業は、なければいいなーぐらいののりで始めたので、 やっぱり分解が必要だったかぐらいの感じで、...
続きを読む

サベージのキャブオーバーホール

7年の時間は、サベージのキャブに変化をもたらし、キャブレターの オーバーホールが必要な状態になっていた。 今回は、少しでも早く乗れる状態にして走行したかったから、必要以 外はいじらないつもりで、不具合の出たところだけを処置するという 方法をとっていた。 キャブの分解作業は、なければいいなーぐらいののりで始めたので、 やっぱり分解が必要だったかぐらいの感じで、...
続きを読む

サベージのエンジン始動

サベージ復活への道のり スズキ サベージの目覚めの時が近づいてきました。 バッテリーを付けてセルスタートすれば、エンジンは始動するはず! でも、7年の眠りから目覚めさせるには、ひとつやっておく事あります。 エンジンオイルが、完全に下がっているので油膜が切れています。 スタートする前に、エンジンをセルだけで回しておく必要があります。 エンジン全体にオイルが回る...
続きを読む

サベージのエンジン始動

サベージ復活への道のり スズキ サベージの目覚めの時が近づいてきました。 バッテリーを付けてセルスタートすれば、エンジンは始動するはず! でも、7年の眠りから目覚めさせるには、ひとつやっておく事あります。 エンジンオイルが、完全に下がっているので油膜が切れています。 スタートする前に、エンジンをセルだけで回しておく必要があります。 エンジン全体にオイルが回る...
続きを読む

サベージのバッテリー交換

サベージ復活への道のり 洗車も終わり、大まかな各部の点検も終了してわかっているのですが、 キーをまわしてみる。 当然、何も起こらない。 これが正常な状態なら、ニュートラルランプが光ってニュートラルに はいっていますよ 教えてくれるんですがね。 さすがに7年の眠りにバッテリーは絶られませんでした。 バッテリーの寿命は、5年も持てば  「上手につかっていますね。...
続きを読む

手入れの第一段階は洗車

サベージ復活への道のり 7年間の眠りによって各部に不具合が出ていた。 こんな場合の第一ステップは、 はい、洗車です。 7年間のほこりを取り除いてあげることから始めました。 保管場所が家の中のガレージなので、雨にさらされていない分痛み は少なかったのですが、さすがに細かいところはサビが出ていました。 特に、エンジン周りのアルミ部分は、クリア塗装の中に白いサビが...
続きを読む

サベージ復活への道のり

サベージ復活への道のり 7年間の眠りから、復活の時を迎えた愛車サベージ。 まず、当然車検切れ 7年間エンジンを掛けていなかったので動くのだろうか? バッテリーも完全に死んでいるし、セルも回りません。 バイク好きのおっちゃんが、楽しみながら行った サベージ復活のへの道のりです。 次回からスタートします。...
続きを読む

スーパーカブのオイル交換

スーパーカブのオイル交換を久しぶりに行いました。 今回は、3000Kmも走行してしまった・・・ バイクにしては距離を走りすぎかと思いますが、 カブのエンジンはタフだからOKとしておきましょう。 エンジンオイルは、ホームセンターで買ってきた Zealというオイルを使用。 オイルを処理するのは、やはりホームセンターで買ってきた 箱の中に綿のようなものが入っていて...
続きを読む

バイクのトラブル時に使ってください

日頃からバイクが好きでたまらないけどメカについては、 よくわからない。 そんな時にチェックリストを見ながらトラブルシューティングを してみてはいかがでしょうか? チェックリスト を参考にしてトラブルの原因を探してみるのもバイクの楽しみ の一つですから? 基本的に、生物ではないバイクは自己修復機能がありませんので、 使っているうちに必ず壊れます。悲しい現実です...
続きを読む

エンジンがかからない

エンジンがかからない 整備を終えてスポーツ走行のためにサーキットに出かけて さあ暖機をしようと思ってセルを押しても、あれ? 回らない。 どこか間違ったところがあるか、今日いじった箇所はどこだったかな? こんな時は、落ち着いて作業箇所の見直しから始めてミスした所が無いか チェックするわけです。 大体、配線の接続忘れや、接触不良で、そこを直せば簡単にセルが復活す...
続きを読む

バイクのバッテリー上がりでエンジン掛けられない時

バイクがバッテリー上がりの時、エンジンを掛けるには、 押し掛けという方法があります。 押しがけの出来るバイクは、ミッション車に限ります。 最近増えた、ビッグスクーターの場合は、オートマの為に、 押し掛けという方法は使えません。 そんな時は、別のバッテリーをつないで掛ける方法しか選 べない訳です。 ブースターケーブルをつないで、セルスタートするのです。 ブース...
続きを読む

パンク修理 チューブ編 その5

パンク修理 チューブ編 その5 チューブを取り付けるときに、バルブをホイールの穴に通すのがや ってみると結構しづらくて悩むことがあると思います。 特に幅のあるホイールの時に、手間取ったことがあるあなたに簡単 にする方法を教えましょう。 まず、タイヤレバーをタイヤの外れている側から反対の側まで通し てしまいます。 通したら、レバーを倒して反対側にタイヤを寄せま...
続きを読む

パンク修理 チューブ編 その4

パンク修理 チューブ編 その4 パッチを張る時は、チューブの張る面をヤスリでこすっておきま す。この時サンドペーパーを使うのですが、私は金ノコの刃を使 っています。 金ノコの刃で、穴の開いているところを中心にパッチの大きさよ り少し大きめに表面を削ります。 表面を荒らすようにしたら、ゴム糊を薄くぬります。 ゴム糊をぬった後は、表面が乾くまで待ってからパッチを...
続きを読む

パンク修理 チューブ編 その3

パンク修理 チューブ編 その3 タイヤのビード部分を完全にリムから落とし終わったら いよいよチューブを取り出すために、タイヤを外していくわけで すが、ちょとしたコツとは? チューブをかみ込まないために、スタートの位置はバルブの所か らしましょう。 この時、バルブを中に押し込みつつタイヤを押さえた状態でタイ ヤレバーを差し込みます。(バルブを押し込んだ分、隙間...
続きを読む

パンク修理 チューブ編 その2

パンク修理 チューブ編 その2 バイクの、チューブタイプのタイヤパンク修理を行うにはホイー ルからタイヤを外す必要があるわけです。 タイヤをホイールから外す前に、異物の刺さっていた箇所を後で わかりやすくするために、タイヤのふちに印をつけておくとチュ ーブの穴を簡単に見つけられます。 チューブの場合は、チューブを外して空気を入れれば水につけな くても比較的簡...
続きを読む

パンク修理 チューブ編 その1

チューブタイプの場合は、 チューブレスと比べた時、穴が開いた場合、 空気の抜ける所が異物の刺さった穴以外に、 バルブの通っている穴からも抜けていきます。 チューブレスように、 徐々に抜けていくような甘い抜け方はしません。 パンクしたら数分でペタンコになります。 走行中にパンクしたら、走行フィーリングが一気に変化していき ます。 何か、変に倒れこむような感じに...
続きを読む

パンク修理 チューブレス編 修理方法

パンク修理 チューブレス編 修理方法 まずパンク修理キットを用意してください。 パンク箇所を見つけることが出来たら、いよいよ修理を始めまし ょう。 釘などの異物が刺さっているのを確認したら、抜くわけですがそ のとき必ずどの方向に刺さっていたかを、必ず、確認してから抜 いてくださいね。(大変重要です) なぜか?  チューブレスの修理は、タイヤの外側から内側にゴ...
続きを読む

パンク修理 チューブレス編 まずは発見しよう

パンク修理 チューブレス編 まずは発見しよう チューブレスのパンク修理は、タイヤを車体から外す必要がない 為、比較的簡単にできます。 まず、チューブレスのパンク部分を見つけましょう。 始めはバルブのムシからもれていないか確認 ムシの所からなら締めこめば済みます。 バルブの付け根からの場合はバルブ交換しかないです。 バルブ周りからもれていないのを確認してからタ...
続きを読む

そのタイヤパンクじゃないの?

そのタイヤパンクじゃないの? アレー タイヤえらく凹んでない? 最近よく空気が減るようになってね。なぜかタイヤの空気がよく 減るんですよ。昨日入れたのに1日で、結構抜けちゃうの。 それってパンクしてるんじゃないの? ただ空気が抜けやすくなっているだけですよ。 パンクじゃないと思います。 じゃ〜 空気の抜ける原因は何と思うの? さ〜 わかりません。 ん〜・・・...
続きを読む

メンテナンス エンジンオイルを選ぶ時

エンジンオイルを選ぶ基準に、規格と粘度があります。 バイクの場合、一部車種を除いて クランクケース内部にクラッチを内蔵しています。 4輪の場合、クラッチはクランクケースの外にあるので エンジンオイルによるすべりは出ませんが、バイクでは、 特にハイパワーバイクの場合は、 潤滑とクラッチ滑りを起こさないを両立させる必要が出てきます。 ホームセンターに、売っている...
続きを読む

レバー類の調整

バイクをいじってみる 初めてバイクをいじるのにおすすめする所は、レバー類の遊びと角度。 この部分は、バイクに乗っているときに操作する回数が一番多いから。 まず、レバー類の角度は、乗車状態でどこにも力を加えないようにして 手を載せた時に、自然に指先が触れる位置を基本にして、そこから実際に 乗ってさらにしっくり来る位置をさがすといいかと思います。 この際必要な工...
続きを読む

メンテの必需品 昨日の続き

メンテの必需品 昨日の続き 堂々巡りの末に、結局もう一度ばらしてサークリップを確認することにしました。 結果は、ちゃんと付いていました。なぜこんなことが起こったかといいますと、 答えは簡単 チームのガレージで作業していたので、 当然同じTZ250を乗っているメンバーがいるわけで、 そいつが捨ててたのを掃いているときに、 一緒に集めてしまった訳です。 鈴鹿は田...
続きを読む

バイクをいじる時の必需品

バイクをいじる時の必需品 バイクをいじる時は、いろんなパーツをばらしていきますから、 当然ナットやボルト、ビスや小さなパーツをはずしていきます。 これを、そのまま適当な所に置いてしまうと、 いざ組みつけていった時に  あれ? これはどこについていたかな?、 なんてことや、 ボルトやナット、さらには小さなパーツが無いなんてことが起こります。 まず、組みつけてい...
続きを読む

スパナは特殊工具と考えましょう

スパナは特殊工具と考えましょう 工具と言えば、車載工具の中に入っているため、 まずスパナが浮かぶ人もいることでしょう。 しかし、ボルト・ナットを回すときには、 メガネレンチやボックスレンチを使うことが大切です。 スパナのことを、オープンエンドレンチといいます。 開いた部分があるわけですね。 ボルトやナットの角をレンチを使って回すのですから、 メガネレンチやボ...
続きを読む

知ってか、知らずか限界テスト

知ってか、知らずか限界テスト 街を走るバイクに、たまに見かける限界耐久テストをしているのかな? と思われるようなバイク。 たとえば、タイヤがつるつるの状態で乗っていたり。 ドライブチェーンがたるみきって、遊びが70mmは有るんじゃない? というバイク。 併走して見てるとシフトチェンジのたびに大きくチェーンが上下して、 はずれちゃうよとおもわずつぶやいてしまい...
続きを読む

調整しているつもりが 破壊?

調整しているつもりが 破壊? よくやることに、ボルトやナットが緩んでいたので、 締め付けてたら折れちゃった。 特に、10ミリのレンチで回すボルト・ナットでやってしまいます。 原因は、締め付けすぎ。10ミリのレンチを使う ボルト・ナットのネジ径は、6ミリです。 このネジ径の場合、レンチを握り片手でクッと回す程度の力で 締めるだけでOKです。 いらなくなったボル...
続きを読む

叩いてもネジが回らないよぉ〜

叩いてもネジが回らないよぉ〜 叩いても、ネジが回らない場合は、専用工具の出番です。 ショックドライバーを使います。 こいつは、固いネジを回す時の強い見方です。 どんな工具かと言いますと、ネジにあてがいガチンと金づちで 叩きますと先端の部分が回転する工具です。 ホームセンターで、3千円程度で売っていますので、 手に入れやすいかと思います。 威力は絶大ですよ。 ...
続きを読む

キャ〜 +ネジの頭をつぶしちゃった

キャ〜 +ネジの頭をつぶしちゃった どこの家庭にもある +ドライバー これで+ネジを緩めようとして、 ネジの頭をつぶしてしまい緩められなくしたことありません? 私もしまり過ぎて硬い場合、たまにつぶしてしまうことがあります。 ドライバーの先端を、横から見たら三角形をしていますよね。 このために回すと、出てくる力が発生してネジとの接触面が少なく なって、ネジの頭...
続きを読む

ドライブチェーンが外れるよ!

ドライブチェーンが外れるよ! よく町で見掛けるのです。 あなた、そんなにチェーンたるたるだと、 走行中にチェーンが外れちゃいますよ というバイクに乗っている方。 走行中にチェーンが外れたら大変怖い目に遭います。 実は、私は経験者なのです。 コーナリング中に、チェーンが外れてしまってそのときは 見事に転倒してしまいました。 当時、ヤマハミニトレ80に乗っていた...
続きを読む

目視でタイヤのエアーチェック

目視でタイヤのエアーチェック 走行する前には、前後タイヤの状態を見て確認する習慣を付けておきましょう。 目視確認だけなら一瞬ですみますからね。 これでパンクしてエアー圧が減っていればタイヤは、 つぶれた状態になっているのですぐにわかります。 又、少し押したり引いたりすると、かなり重く感じるので判るかと思います。 エアー圧が少しだけ落ちていた場合はわかりにくい...
続きを読む

クラッチレバーは?

クラッチレバーは? クラッチレバーの遊びは、走りやすいようにすることが肝心です。 それと握った時、完全にクラッチが切れることを確認してください。 遊びの調整になりますが、 どの位置でクラッチがつながり始めるかをまず確認して、 その位置を自分好みに移動します。 私は、ブレーキ同様遠めの位置にしています。 遊びはレバー先端で1センチほどに調整しています。 近めの...
続きを読む

エンジンオイルの点検

エンジンオイルの点検 エンジンオイルの点検は走行前に行いましょう。 最近のバイクは、のぞき穴の付いてるタイプが多いので 簡単に点検することが出来ます。 平行なところで、バイクを起こした状態で、 のぞき穴から確認にできます。 センタースタンドは、下ろしている状態で確認するバイクが多いと思いますが、 取扱説明書で点検方法は確認してください。...
続きを読む

タイヤの磨耗以外の性能劣化

タイヤの磨耗以外の性能劣化 よくタイヤの減りを見てそろそろ交換時期だなぁ〜  と判断している人が多いと思いますが タイヤの溝は、ウェットの時に溝の中に水を逃すためにあるもので 路面をグリップするために使っているわけではないんです。 晴れの日は、まったく溝のないスリックタイヤのほうがグリップがいいわけです。 グリップを決めているのは、ゴムの質なのです。 ゴムは...
続きを読む

タイヤのエアー圧を変えてみると

タイヤのエアー圧を変えてみると タイヤのエアー圧は、 バイクの操縦安定性に影響を与えます。 エアー圧が変わるとタイヤの 接地面積・車高・ショックの吸収性などが変化します。 私も過去にDT200のタイヤ交換をした時、 タイヤのビート部を出す時に上がりが悪かったので  3以上入れて、 その後エアー圧を落とすのを忘れていました。 いつものように道路に出て、倒しこん...
続きを読む

バイクの点検

バイクの点検 ステアリングのピッチングについて センタースタンドのあるバイクは、センタースタンドを掛けた状態で サイドスタンドしかない場合は、後輪を押さえた状態でフロントタイヤを 浮かして ハンドルを左右にきってみて引っかかりの無いことを確認する 引っかかり(ピッチング)がある場合は、 ベアリング関係にへこみがあると思われる この部分の異常は、操縦性に影響...
続きを読む

メール
カテゴリ-
おすすめリンク