アウト・イン・アウト いつまでそんな戯言を信じているの?

コーナリングの基本は「アウトインアウト」とよく耳にしたり読んだりしているあなたは、コーナリングは外から内側について出口では外側に膨らんでいくライン取を早く走るために絶対条件であると思っていませんか? 呪縛のようにその言葉に従って走るライダーをよく見かけます。 道路やコースには幅があるので走行ラインをアウト・イン・アウトにすることにより、コーナーの回転半径をよ...
続きを読む

バイクに乗ってるライダーてどうよ?

私はバイクが大好きで日常生活ではバイクを主に乗り回して35年間ライディングを楽しんでいるおっさんライダーです。 でも、家族と行動する時には自動車に乗るドライバーになります。 お盆の時期は家族を乗せて移動する訳ですが高速道路の混雑には嫌気に襲われますね。 渋滞の先頭は一体なにをしとんねんとボヤク訳ですね。 いつもなら20分で通過するポイントを2倍の40分以上か...
続きを読む

バイクに乗ってると肩が焼きつくように・・・

あなたは、ライディング中に肩が焼きつくようにだるくなることがありませんか? 頭の重さは体重の10%くらいといわれていますので、5キロから8キロほどの重さがあります。 それを、首の筋肉で支えているのですから負担は大変な物ですよね。おまけにヘルメットの重さもプラスされるので10キロオーバーもあるかもしれません。 私の場合は、首の付け根から背中に掛けての僧坊筋が非...
続きを読む

一週間ぶりに乗ろうとすると エンジンの掛りが悪いのはなぜ?

久しぶりにバイクに乗ろうとしてセルボタンを押すと、掛りが悪いしアイドリングも安定しない。 あなたも、そんな経験がありませんか? 現在、バイクの燃料コックは負圧式のものがほとんどです。昔は、走行が終わって停車する時にコックをオフにする必要があったのですが、今はエンジンが止まっているとキャブの負圧がなくなるために自動的に燃料が止まってしまう機構になっています。 ...
続きを読む

道路上のペイントも進化している

雨の日に注意するように言われている、センターラインや横断歩道の表示ペイント。 不用意に乗るとスリップする危険がありますよね。 最近のペイントには工夫がされています。 ラインを引く際に、少しでも滑りにくいように表面にガラスビーズをまぶしてあったり細い溝をグルービングしてあったりとかの工夫がされています。 でも、時間の経過でタイヤによって削り取られて行くので完全...
続きを読む

必殺 壁走り バイクでも出来るのか?

あなたは、イニシャルDで主人公の拓海君が使う排水溝を使ったミゾ走りをご存知かも知れませんね。 そのテクニックは、ミゾにタイヤを引っ掛けるように使って非常識なコーナリングスピードを獲得する方法です。 コレをバイクで行うのは可能でしょうか? 理論上は、イン側のスペースさえあればバンク状になっている部分を走行するだけなので可能ですよね。 では? 壁走りとは? ラリ...
続きを読む

メール
カテゴリ-
おすすめリンク
ブログランキング参加中
にほんブログ村 バイクブログへ