プラザ阪下 日本最大級のオフロードコース

コース概要

50万㎡の広大な敷地に 全長9Kmの日本最長のコース距離を誇る

 

PLAZA阪下レーシングコースは専用の2輪・ATVオフロードコースがあり、それぞれのコースは初級者用の練習コースから、上級者を満足させるテクニカルなコースまで揃えた、日本最大規模のオフロード専用コースです。

MFJ全日本モトクロス大会及びMFJ全日本トライアル大会やエンデューロレースなど数々の熱戦の舞台となったコースでは、自然を利用したアップダウンやカーブに富んだ構成になっており、オーナー自ら毎日のように丁寧な整備を心がけており、いつでもベストコンディションの コースをお楽しみ頂けます。

 

コース紹介

coures_417_699.png(252662 byte)

モトクロスA(新)コース

傾斜のきつい登り下り坂。長く大きな2連ジャンプ、距離のあるテーブルトップなど、中、上級者向きのテクニカルな、難易度の高いコース。

モトクロスB(旧)コース

アップダウン、大小のテーブルトップ、登り逆バンクコーナー、フープスなどがあり、それぞれが、それなりに練習走行できる初、中、上級者全般向きのコース。(水はけが良く、雨上がり、雨天の走行も可能です)

ミニモトクロスコース

ミニモトクロッサー専用のコース(ミニモト以外の走行は禁止です)

エンデューロコース

自然の地形を生かした、1周約5kmの本格的かつ、誰もが楽しめるコース。
(逆送は非常に危険です。一方通行の順守をお願いします)

走行までの流れは?

保護者の方へ

オフロードバイクはスポーツではありますが、危険もともないます。
PLAZA阪下には数多くのちびっこレーサーが訪れます。

適切な指導のもとに万全の安全措置を取ってライディングすることは、お子様にとってはこれ以上ないちょっとスリリングだけど楽しい時間になること間違いありません。

キッズがミニモトクロッサーに乗って走っている勇姿を一度見にこられませんか?

走行中の動画リンク

ホーム / ページTOP