スパナは特殊工具と考えましょう

工具と言えば、車載工具の中に入っているため、まずスパナが浮かぶ人もいることでしょう。しかし、ボルト・ナットを回すときには、メガネレンチやボックスレンチを使うことが大切です。スパナのことを、オープンエンドレンチといいます。開いた部分があるわけですね。ボルトやナットの角をレンチを使って回すのですから、メガネレンチやボックスレンチの場合6箇所で当たりますが、スパナの場合は2箇所しか当たらないですよね。当然、6箇所の方が1箇所あたりの力は小さくて済みますのでつぶれにくいから有利です。スパナは、メガネやボックスが入らない時に、使う特殊な工具と考えて使うようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました