コーナリングの前にシフトダウンをする場合

コーナリングの際シフトダウンを行う場合は、立ち上がりでパワーを掛けた鋭い加速をするために行います。立ち上がりでパワーを必要とする場合でも、直立状態でシフトダウンを終わらしてから倒しこむ方法をとることをおすすめします。この際、エンジン回転数を合わせるためにスロットルを開けますが、その後スロットル開度は、エンジン回転数に合わせたまま倒しこむ方法と、スロットル全閉でエンブレ状態で倒しこむ方法があります。エンブレで進入した場合は、スロットルを開ける時、スリップに注意してゆっくりと開けて行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました