メカニズム

バイク雑記

スパナは特殊工具と考えましょう

工具と言えば、車載工具の中に入っているため、まずスパナが浮かぶ人もいることでしょう。しかし、ボルト・ナットを回すときには、メガネレンチやボックスレンチを使うことが大切です。スパナのことを、オープンエンドレンチといいます。開いた部分があるわけ...
バイク雑記

整備という名の破壊活動?

よくやることに、ボルトやナットが緩んでいたので、締め付けてたら折れちゃった。特に、10ミリのレンチで回すボルト・ナットでやってしまいます。原因は、締め付けすぎ。10ミリのレンチを使うボルト・ナットのネジ径は、6ミリです。このネジ径の場合、レ...
バイク雑記

マイバイクのセッティング 知っておきたい事とは?

あなたのバイクは、購入時のままで乗っていたりしていませんか?ノーマルの状態では、各部分の遊びを調整して自分好みのセッティングをして乗り始めていると思います。特にブレーキの利き始めをどの位置にするかは、握る握力と指の長さが人によって違うのでフ...
メカニズム

圧縮比|バイク用語 

圧縮比ピストンが下死点にある時のシリンダ内全容積(気筒内容積)とピストン上死点にある時のシリンダ容積(燃焼室容積)との割合。また排気量に燃焼室容積を加えたもとの燃焼室容積との割合ともいえる。混合気がどの程度圧縮されるかを容積比で表わしたもの...
メカニズム

排気量とは|バイク用語

排気容量普通は単に排気量または(エンジン)容量などともいう。ピストンが一行程の移動で占める容積。上死点と下死点の間のシリンダ容積。つまりシリンダの断面積にピストン行程を乗じたもの。 普通の円筒容積の計算式は、 l/4 x(内径)x(内径)x...
メカニズム

クランクケース・カバー|バイク用語

クランクケース・カバークランクケース・サイドカバーとも言う。クランクケースの左右を覆うカバー。クランクケ一スにパッキンを介してボルトで結合される。クランクケースとサイド・カバーの間には、クラッチ、ジェネレ?ター、一次チェン、二次チェンの一部...
メカニズム

クランク|バイク用語

クランクとは、ピストンの往復運動を回転運動に変える装置の一部。全部でないのはコンロツドも往復運動を回転運動に変える働きをになっているから。クランクは、クランク主軸・クランク・アーム・クランク・ピンのの三つの部分から成り立っている。エンジンの...
メカニズム

ピストン|バイク用語

ピストンシリンダ内にはめられ、混合ガスの爆発力を受けて、この爆発力をコンロッドを介してクランクに伝える働きをするもの。形は頭部が閉じ、底は開いている円筒形で、胴の上部の外周にはピストン・リングをはめこむ二?三の溝が設けられており,胴の中ほど...
メカニズム

シリンダ・ヘッド|バイク用語

シリンダ・ヘッドヘッドは頭のこと。シリンダ・へッドは気箇頭。シリンダの上部を覆っている蓋で、お椀の蓋のように内面に凹みを持っている。ただ単に蓋の役目をしているわけではなく、ピストンおよびシリンダと共に燃焼室を構成する大事な部分である。外側に...
メカニズム

シリンダ|バイク用語

シリンダ気筒。エンジンを構成する主要な部分の一つ。燃料(ガンリン・エンジンの場合は、ガンリンと空気との混合気)を内部で爆発させてピストンに動力を与えるところ。円筒形をしていて内壁はピストンが往復運動をするため精密に真円に仕上げられている。シ...
タイトルとURLをコピーしました